学校と塾の両立方法とは

By
With
学校と塾の両立方法とは はコメントを受け付けていません。

学校と塾の両立方法とは

学校では宿題が毎日のように出されます。
塾に通っていると塾でも宿題が出ることが多いので、両方の宿題をこなさなければなりません。
学校と塾を両立させることが求められているのです。

一般的には学習塾の授業の進め方が学校の授業より早いことが多いのですが、ここをうまく活用すれば学校の宿題は簡単に終わらせることができます。

学校の宿題はワークというプリントから出題されるなどパターンが決まっているものです。
したがって塾ですでに習ったことに関しては学校で宿題として出される前に、自力でまとめて終わらせてしまうのです。

そうすれば、塾で習ったことの復習として学校の宿題を活用できる上に、その学校の宿題をこなす時間を入試問題に特化した学習にあてることができます。

また逆に、通っている塾が学校の授業の補習に特化している塾の場合もあります。
補習塾ならばマンツーマンの指導を行なってくれている塾を選ぶことが大切です。

そうすることによって学校の宿題を教材にして授業を行なってもらえるので、家に帰って宿題をする時間に、受験対策を行う時間が作れます。

大切なのは、学校と塾を別個に考えるのではなく、リンクさせることで学力を向上させることなのです。
また入試対策も特殊なものとして考えずに学校の授業とリンクさせて捉えた方が学習効果があがるということです。