浪人生専門「北九州予備校」とはどんなところか

By
With
浪人生専門「北九州予備校」とはどんなところか はコメントを受け付けていません。

浪人生専門「北九州予備校」とはどんなところか

大学受験に失敗し、浪人することになった場合、どのような選択肢があるでしょうか。
自宅で独学で浪人するか、地域によっては高校で補修をやってくれるか、ただ一番多いのは予備校に入る、という選択でしょう。

そのなかでも、九州、山口を中心に展開する北九州予備校とはどのような予備校なのかご紹介します。

北九州予備校は、一部現役の中学生、高校生向けの講座も開講していますが、メインは浪人生専門の講座です。
北九州予備校は他の大手予備校と比較して圧倒的に費用が安いのが特徴の1つですが、一番の特長はその厳しい校則です。

まるで普通の高校と同じように、茶髪ピアス化粧禁止で、出席が毎回とられます。
一部界隈では監獄とまで呼ばれているそうです。
気の緩みを許さない厳しさを求めて、わざわざ関東などの遠方から寮に入る浪人生もいます。

実際、北九州予備校に入って学力が上がるかどうかという点ですが、結局できる人はできるようになるし、できない人はできないという言葉に尽きます。
いくら厳しい環境に身を置いても、努力しなければ勝手に成績が上がることはありえません。

また、東大、京大などを志望している場合は、もちろん講師にしっかりと教えてもらえますが、そもそも予備校内の志望者数が少ないので、予備校内で自分の実力をはかることは難しいです。
しかし、普通の予備校のように自由な環境では気が散ってしまって勉強に集中できない、という人にはおすすめかもしれません。