本当にやってよかった公文式

By
With
本当にやってよかった公文式 はコメントを受け付けていません。

本当にやってよかった公文式

CMなどで一度は見たことがある公文式。
公文は基本的にプリント学習です。
誰かに教えてもらうというより、プリントの問題をどんどん解いていくスタイルです。
繰り返し同じ問題や似た問題をやり、正答率があがり先生が次に進んでもいいなと思ったら違う問題を解いていきます。
そのため、小学生で中学校の範囲の勉強をしている子もいます。
私が進める公文式のポイントは、主に二つあります。
まず一つ目は勉強する習慣がつくことです。

週二日公文の教室へ行き、その日の分をやり、次に行くまでの宿題を持ち帰って来て家でやります。
そのため、家で勉強する習慣がつきます。
勉強ができない子って、まず勉強する習慣がないから机にむかうことができないことも多いです。
小さいうちに勉強する習慣をつけておくと、勉強することが当たり前になるのでとても大切です。
二つ目は、先取り学習ができることです。
私は、実際公文で中学生の時に、ある程度高校生の範囲も勉強していました。
公文で勉強している時って本当に身に付いているのかなって不安になるのですが、高校生になった時これ公文でやったという事がよくあり、テストでもいい点数をとることができました。
公文を頑張ったおかげで、大学受験も成功できたと思います。