東大に合格するには高校3年生からの追い上げで十分?

By
With
東大に合格するには高校3年生からの追い上げで十分? はコメントを受け付けていません。

東大に合格するには高校3年生からの追い上げで十分?

なぜなのでしょう?
あんなに成績が悪かった友人が、東大に現役合格したのは。

彼は、高校2年までは平凡な成績で、私と競っていたくらいです。
ただ、彼の地頭がよいことは、薄々感じていました。

とにかく、数学の解法が確かにエレガントなのです。
ミミズの這った後のような、物凄い汚い文字でしたが、よくよく数学の答えを見ると、必要最小限のことしか書かれていません。

先程、「高校2年までは平凡な成績」と述べましたが、実を言うと高校3年生の1学期まで、平凡な成績でした。
英語が苦手だったのです。

それが、夏休みが終わって、彼の表情が変わっているではありませんか!

夏休み明け、最初に私に述べたのが、「ちょっと夏休みはマジで勉強したぜ」だったのです。
話半分に聞いていましたが、ある種の戦慄が私の脳裏に焼き付いたのをはっきり覚えています。

彼は、麻雀が大好きで、高校3年生の前期までは、毎日のように友人を呼んで、その大好きな麻雀にふけっていました。
それが後から聞いた話ですが、高校3年生の夏休みは、1日たりとも麻雀を打たなかったというのです。

夏休み明けの最初の中間テストは有機化学でした。
そして、先生が「学年トップは81点です」と披露しました。

私が、彼の後ろから答案をのぞき込むと、なんと81点じゃありませんか。
その後の彼の快進撃は止まらず、涼しい顔で、現役で東大に合格しました。

私は、高3から追い上げれば東大だって合格するから、それまでは遊んでいてよい、などと主張するつもりは全くありません。
しかしながら、受験って、地頭がよければ、ラストスパートで何とかなる人も実際にいるのですよ、そのサンプルが彼ですよ、申し上げたいのです。

だから、親御さんには、せめて小学生の時くらいは思いきり遊ばせてあげてもいい人もいるんですよ、と申し上げたいのです。
結構、地頭で受験も何とかなるものです。

もちろん、努力という香辛料が加わっての話ですけど。
一時の成績で、あまりカリカリ怒らず、親御さんにはどっしりと構えて欲しい、そんな願いがほんの少しばかりあるのは、確かです。